スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.27. vol.1 -流れ橋-

昨年 台風18号で 20回目の流出して
なおったばかりの 流れ橋
ところどころ 新しい木が使われて そこの部分だけ 色が綺麗

1406271.jpg
【kotoneの独り言】 何度 流されても この姿のまんま 残して欲しいです

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 流れ橋 台風 修理 綺麗 模様

コメントの投稿

非公開コメント

すず蘭* さんへ

こんにちは

ちょっと 時代を 後戻りしたよーな
そんな 風景でした

流されても いいよーに つくってるのが 流れ橋?
なんて おもいましたが どーなのでしょーね?^^;

2014-06-29 04:22 さんへ

こんにちは

手すりはなかったけれど
橋の幅があったので
そー 恐くもなかったですよ

No title

とても風情のある橋ですね。何かホッとする風景です^^
台風で流されたんですか。。。
頑丈な近代的な橋でも流されたりするのですから、
木の橋は脆いでしょうね。

No title

手すりがないので
高所恐怖症の人は
渡るのに勇気が必要ですね~★

僕は無理かもしれません(^_^;)

やっぴえろさんへ

こんにちは

見た目は
昔ながらの姿ですが
よーく 見ると
よく 水のあたる 橋げたは コンクリートになってたり
今の技術も 取り入れてありました
そのお陰でか
昨年の台風で 被害にあったものの
橋げただけは 残ってたよーです

けいさんへ

こんにちは

この橋 生活道路の一部みたいで
周辺住民の方々には 必要なよーです
まわりに 立派な橋は あるのですが
そこまで 行くのには 遠回り・・・
けど 橋を かけかえるには 莫大なお金が・・・
みたいなことで このままの姿で 残してあるのかな?って 思いました

カテンベさんへ

こんにちは

川幅があるので
きっと 今のような橋を つくるには
そーとーなお金がかかるんでしょーね
周囲に 頑丈な橋もあるけど
そこまで いくには 距離があるし・・・
で この姿のまま 残してあるのかな?って 思いました

はやとうりさんへ

こんにちは

美しいデザインで 頑丈な橋もいいけど
こーゆーのも いいですよね
懐かしい時代を 思い出させてくれるよーでした

seitaiplusone さんへ

こんにちは

この橋
周辺住民の方々の 生活に かかせないみたいです
なので 必要なのでしょーね

専門技術^^

こんばんは、kotoneさん!

完全に元の姿でなくとも、
その時代時代の人たちが、
修復して、受け継がれていくというのも、
感慨深いものですよね^^

橋を造る技法は、作られてあ時と同じなのかな?
それても、修復される度に、
強い橋へとなっていくのかな?

専門技術なので、奥が深そうです^^

No title

おはようございます。

流れ橋というのですか?
懐かしい橋姿です。

私がまだ小学生の頃 近道と称して通っていた川の橋が
こういう感じでした。
勿論今は立派な橋になってしまいましたが・・・。
そこを通るたびに どきどきそしてわくわくしたことが
ふっと蘇りました。

今のご時世 賛否両論でしょうね!

流れてもええわ、でつくってるもんなの?

どうせお金つかうんなら、ガッチリつくって、補強補強てしていくのによりはお安くすみそうね

あんまり頻繁に流されても困るんやろけど技術の継承に、ほどよい程度に流されるくらいなら、いいもんなのかな?

No title

おはようございます♪

この橋風情がありますね こういうの良いね
今時の橋よりずっと素敵!!

No title

何度も再生されるってことは
それだけ重大な役目を担ってるって事なんでしょうね♯

そう考えるとこの橋も頼もしく見えます^^

桃咲マルク さんへ

こんばんは

ちゃんと 直して
また 同じかたちにして って いいですよね
頑丈そーな橋もいいけど
こーゆー 昔ながらの橋も いいですよね

No title

何度壊ても立ち直るって
いいことですよね。

人間もそうありたいです^0^


どんどん近代化するのより
こうして残して欲しいものが本当は多いですよね^^


ふわころ本舗 さんへ

こんばんは

1953年ですから
昭和に入ってから出来た橋みたいですが
それでも 60年以上たってますものね 

時代劇の撮影に よく 使われてるみたいです
それも 見てみたいのですけどね

未来さんへ

こんばんは

橋長356.5m 幅3.3m 
国道の一部だけれど 
今は 歩行者と 自転車しか 通れなくなってました
観光名所 って ほどでは ないけれど
撮影した日も 多くの人が 見に来てました

こんばんは♪
歴史を感じる橋ですね(^^)
昔の人が通ってたのかな~とか思うと、
その時代を想像しちゃいます。

No title

こんばんは。
20回も台風で壊れているんですか?
観光名所とかになっている橋なんですか?
人が通るには狭い気がしますけど、すれ違う幅あるのかしら?

鍵コメさんへ

こんばんは

遠くから 応援するしかできませんが
頑張ってられるよーで 良かったです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クルーさんへ

こんばんは

この橋
よく 映画や ドラマの撮影にも 使われてるみたいです
何度 壊れても 直したって あと
あちこちに ありました

No title

これだけ長い間、橋の役目をしてきたか分かりますね。

当たり前の風景がなくなるって、本当に悲しいことですもんね>_<
profile

kotone

Author:kotone
●愛猫紹介●
【愛称】 Miechan      
【猫種】 日本猫(?)
【性別】 女の子
【誕生】 推定1998年頃
【毛色】 麦わら
【体重】 3.3㎏(2014.11.現在)
【性格】 気が強いけど小心者
2014.12.18. 14:53 お空へ

【愛称】 Foulcy
【猫種】 メインクーン
【性別】 女の子
【誕生】 2007.11.19.
【毛色】 シルバー クラシック タビー
【体重】 8.7㎏(2013.04現在)
【性格】 人懐っこい オットリ ドジ
2013.07.03. 18:24 お空へ

【愛称】 Chaffey
【猫種】 メインクーン
【性別】 女の子
【誕生】 2011.04.04.
【毛色】 ブラウン クラシック タビー
【体重】 5.5㎏(2015.05.現在)
【性格】 お転婆な甘えん坊

【愛称】 Luke      
【猫種】 メインクーン
【性別】 男の子
【誕生】 2013.05.11.
【毛色】 シルバークラシックタビー
【体重】 7.5㎏(2015.05.現在)
【性格】 やんちゃ坊主

 リンクして下さった方 
 足跡を残して下さった方の所へ
 自宅と会社から クリック応援等
 日に何度か お邪魔しまして
 足跡ベタベタ残しますが
 『また来たか』と流してやって下さい

 平日以外の訪問・コメント出来ません
 申し訳ありません^^;


 ↑ ↑ ↑
 FC2以外のご訪問者様へ
 こちらに足跡を残して下されば
 遊びに伺います^^
 (初回登録で次回以降クリックのみデス)
 

 当ブログ内の
 画像・文章の著作権は 
 管理人にあります
 画像・文章の無断での
 転載はご遠慮下さい 

QR
QR
new
comment
link
category
archive
counter



RSS link
application

この人とブロともになる

search
track back
blog game
online shopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。